[広告]
[準備中]

rkgo

文章が気に入らないときは Reload してください。
まず熊さんだけが根掘り葉掘り聞くとゆーことでつまり一銭も持ってなかったので大蛇に指をいれてかき回すってなわけでどこでもいつでも八っつぁんを教えるようになったという。息子の部屋に入ったまではよかったがとにかくかわいいでしょうね。熊さんの勘定は初々しいってゆーことなんでしょうね、きっと。壮絶なまでに与太郎が酔っぱらいながら結局とぐろを巻くくせに殿様も熊さんに協力するとは神をも恐れぬ考えですがとりあえずつまり貧乏なのでミイラになるのであろう。医者が酒を飲みながら左甚五郎を売り飛ばすし江戸っ子の決意はすぐに泣くという風に説明できるとしてもすでに不安な顔で釘を打ちつけるのでバカみたいっすね。

太鼓持ちとゆーのは芸者を勘当するし大々的に死んでいるかもしれませんが町人を使いまくったりするので永遠に不滅でしょう。ご隠居の息子はつまり両親とは違う必要はありません。おもにたいそう気の弱い男が大勢やって来るのに死神をおねだりするみたいっすね。ほとんど虫の息なので女郎の妄想は埋葬されるとゆーのはもはやドンチャン騒ぎでかまぼこを穴に埋めるとさいがぁ、おいらんに下心を寄せるってなわけで、どーもスイマセン。女房の太鼓は和尚にはかなわないんでしょうか。

まんじゅうのかわやに手打ちにすると言い切ってもかまわないでしょう。遊び人の葬式の帰りになるべく親分になるしかないのです。脂がたっぷりのったサンマの恐ろしさは幽霊にはならないし必ずそのうち座りこむに決まってます。ミカンは八っつぁんを飲み込むとゆう結果になるので特にさすがにのたうちまわるし身投げするなんて信じられません。つくづく大家のかわやでありがたぁ〜く目立とうとするししみじみ暴れるかもしれんなぁ。

そばがのろいとはバチあたりですが実に若旦那は美しいのでございます。お奉行様のくせに何となく恐ろしいとゆー噂ですが盛大にエンマ大王を押し倒すので危険です。ひょっこり顔を出したのでご隠居の幽霊はますます我慢できなくなるし若旦那は頭を丸めてますますしつこく聞き続けるから怪しいんだもんね。大旦那が埋めてしまいたいし五月人形が心中するらしいですが女将さんの懐に根掘り葉掘り聞くので魅力なんでしょうね。ますます感心して与太郎の人魂はミイラになるとは神をも恐れぬ考えですがおののくのはおよしよ、オジャンになるから。


[Go: Nanbas Top | Nanba | MediaMix ].
TA