[広告]
[準備中]

rkgo

文章が気に入らないときは Reload してください。
大旦那だって与太郎とは違うし主として釘を打ちつけるよーですが番頭は根掘り葉掘り聞くなんて信じられません。ひょっこり顔を出したので八っつぁんとゆーのはなめてみたりするとゆう結果になるので壮絶なまでに気のいい男の息子は三度の飯より好きなのでミカンを切り刻むとはゆーもののとんでもなくケチなので暴れるので永遠に不滅でしょう。熊さんがミイラになるかもしれんなぁ。与太郎が何を考えたのか手打ちにするしほとんどどーにもこーにも心中するってゆーことなんでしょうね、きっと。結局たいそう気の弱い男は美しいかもしれませんが身投げするし必ず遊び人も怪しいので説得力に欠けます。

遊女の女房はご隠居をやめる必要はありません。すでにおいらんが酔っぱらいながらいつでも目立とうとするので売り言葉に買い言葉で女郎を穴に埋めるのでバカみたいっすね。江戸っ子も座りこむってなことになりまして情緒不安定だけが胡散臭いと思いますがつまり一銭も持ってなかったので死んでいるので困ったものです。女将さんの部屋に入ったまではよかったがありがたぁ〜くすぐに泣くってなわけで、どーもスイマセン。左甚五郎の長屋に埋葬されるそいつはてぇへんだってんで死んだふりをするのでおかしな具合になるのですが我慢できなくなるなんて意外だね。

芸者がおののくき息子にはかなわないし太鼓持ちのくせにとぐろを巻くと思いますけどね。付き馬の幽霊は恐ろしいとゆう伝説がありますがのたうちまわるなんて知りませんよう。幽霊の勘定はそば屋におふだを貼るとゆうのも納得いかないですが謹んでのろいし埋めてしまいたいのでございます。一気に熊さんが釘を打ちつけるので焦ります。そばの人魂は何となく脂がたっぷりのったサンマをなんとかごまかすはずなのでますます感心して怪しい今日この頃ですがますますしつこく聞き続けるから初々しいのです。

おやじのかわやに若旦那を確保するわけだからカンカンに怒っていたので若旦那はミイラになるしご隠居に協力するんでしょうか。ついに五月人形はどこでもなめてみたりするとゆー説もあるので大家には関係ないので怪しげですが一応暴れるかもしれないですね。和尚の悩める魂が大々的に手打ちにする時もはやドンチャン騒ぎで美しいのはおよしよ、オジャンになるから。大蛇のふんどしがお奉行様を水がめの中に入れるれ死んでいるでおりかなりの博打好きで与太郎になるしかないとは納得のいく結果だよね。八っつぁんがとりあえず目立とうとするとゆー噂ですが心中するってなわけで、おあとがよろしいようで..。


[Go: Nanbas Top | Nanba | MediaMix ].
TA