[広告]
[準備中]

rkgo

文章が気に入らないときは Reload してください。
お奉行様がひょっこり顔を出したのでおいらんには関係ないなんて知りませんよう。和尚は簡単に言うと胡散臭いくせにとんでもなくケチなので遊女を繰り広げるってなわけで我慢できなくなるので魅力なんでしょうね。すかさず八っつぁんとゆーのは幽霊になるしかないかもしれんなぁ。左甚五郎の寝姿は大々的に町人を買いまくるってゆーことなんでしょうね、きっと。八っつぁんも女将さんをおねだりするししみじみおやじをかっぱらうとゆーことでそのうち情緒不安定に秘密を教えるのだ。

番頭のお説教は恐ろしいしく与太郎に助けを求めるなんて初耳です。ご隠居が酒を飲みながらのろいかもしれないですね。息子もまだ眠っていたので若旦那を貰うし大家の幽霊は特に手打ちにするなんて言われても困ります。脂がたっぷりのったサンマが歩きながらすぐに泣くかもしれませんがもはやご隠居のおろかさは暴れるとゆーのは付き馬の女房はのたうちまわるのであろう。若旦那がかわいいんだもんね。

大店・伊勢屋が何を考えたのか両親に下心を寄せるんではないでしょう。まんじゅうの決意はたまに怪しいってゆ〜からコワイっすね。芸者が釘を打ちつけるようになったという。ますますしつこく聞き続けるから熊さんは埋葬される場合盛大にますますミイラになるとは納得のいく結果だよね。与太郎の息子はありがたぁ〜くそばを飲み込むみついに与太郎をなんとかごまかすのでおかしな具合になるのですがミカンをもろ出しするのでワケがわからないですね。

気のいい男のくせに男を用意するってなわけで、どーもスイマセン。親分が酒で大きな失敗したためすでに不安な顔でなめてみたりするってなことになりまして目立とうとするので永遠に不滅でしょう。実にたいそう気の弱い男の妄想は根掘り葉掘り聞くので謎ですが医者は結局座りこむとゆー噂ですが五月人形はおもにおののくので困ったものです。しかも大旦那はとぐろを巻くので何とも諸行無常ですがエンマ大王の妾がどこでも熊さんに協力するのでございます。道具屋の悩める魂が我慢できなくなるってなわけで死んだふりをするとさいがぁ、とにかく熊さんついつい夢中になるので危険です。


[Go: Nanbas Top | Nanba | MediaMix ].
TA