[Most contents are written in Japanese Language] [Always under construction]

[ 資料編TOP | 検索(Experimental) ]

ねはん ものがたり[資料編] Experimental

「よいこのための ねはんものがたり」資料編です。

 ハードディスクをゴソモソやってたら、電子化していたテキストデータを発掘しました。 ので、せっかくですのでチベット訳、漢訳、ものがたり(大雑把訳+おちゃらけ)、の 順に列挙してみました。

 いろいろと「お試し」なので、ページ群が突如消失・移転する可能性が高いです。


 

はじめに

書誌情報とかここに書くのかな? そんな感じにすると、なんか それっぽい感じですけどね。 でも書誌情報を書いたメモとかが見当たらないので、ちょっと厳しいかも。とりあえず‥

  • チベット語文は「東北目録」のNo.119 の文献。 これはサンスクリット語原典を漢訳したものの、チベット語訳。 もう一つくらい参照していたような記憶はあります(たぶんNo.120)けど 手元には残ってないので、ここで紹介できるのは No.119 だけです。 参照しているのは、デルゲ版。 手元に残っていたコピーはデルゲ版だけです。しかも一部だけ‥。 ちなみに、上にある図の一行目は [t58a1-1 のあたり]です。
  • 漢訳の文献とした参照しているのは 『大般涅槃經』(大正大蔵経375)。 これも手元に残っていたのはごく一部のページのコピーだけだったんですけど。 SATなどのおかげで助かってます。
  • 日本語の「ものがたり」は、かなり昔に私がちょこっと書いたもの。 諸般の事情でお蔵入りしていたものを、さすがにもう時効だろうと こんな形で 再利用してみました^^; 今みると「おや?」と思う箇所も、ないこともないですけど。でも基本的に昔書いたものを そのまま使っています。 ‥だってやっぱ、こんなものでも、 「対応する日本語文がまったくない」状態より100倍マシじゃないですか。よっぽどの専門家でもない限り、 日本語訳めいたものが全然ないと、やっぱり、使いにくすぎですよね。(これは某eDicプロジェクトの反省をふまえて‥)

[次] TibetanZearch (Experimental)