[Most contents are written in Japanese Language] [Always under construction]

[ 外道TOP :: GEDO in 天竺 ]

インド系古典にみる外道ども

インド系古典仏教文献における「外道(tīrthika)」で、目についたものを集めてみました。

[前] 根本有部律『出家事』に見る「外道」 (1)

Saddharmapuṇḍarīka // 法華経

「外道」の用例検索から

『妙法蓮華經 (T262)』[SAT]から「外道」を検索した結果を以下に。

1: 0262_,09,0016b03(00):<ver>亦未曾念外道典籍如是之人
2: 0262_,09,0036c04(00):<ver>爲貪利養故説外道論議
3: 0262_,09,0036c10(00):<ver>謂是邪見人説外道論議
4: 0262_,09,0037a23(09):不親近諸外道梵志尼(eKanji data)子等。及造世俗文筆讃詠外書。
5: 0262_,09,0037b22(00):<ver>兇險戲者及旃陀羅外道梵志
6: 0262_,09,0059c18(02):母告子言。汝父信受外道深著婆羅門法。
7: 0262_,09,0062a04(02):不好外道經書手筆。亦復不喜親近其人。

このそれぞれについて、次のページで ちょっと詳しく見てみよう。

[次] 非仏教徒としての「外道」