[Most contents are written in Japanese Language] [Always under construction]

[ PC系セットアップ覚書 Top]

PC系セットアップ覚書

2011年まで「俺的な非 UN*X 環境をめざして」という題でしたが、 「UNIX系」と「非UNIX系」の区別がだんだん難しくなってきましたので、 あれこれ区別しないことにしました(^_^;


[前] iPod touch で動画 2011/04a

XPの「終了オプション」的な何か 2011/02b

ネットブック(XP)で ObjectDock というやつを使っています。これ、要するに MacintoshのDockをWindowsにも! という感じのソフトなんですけど、 これを使うと、あまり速くないパソコンを使う際にありがちな「アイコンを ダブルクリックしたはずなのに何も起きない。 あれ? と思い、何回かダブルクリックをしたけど反応がない。しばらく 放置してたら同じアプリケーションが4〜5個ほぼ同時に起動した。ぎょぎょぎょ!」という 状況が起こりにくくなっていいな と思っているのですが。 そしてさらに普段はXPのタスクバーも隠すような設定で使っていますので、 ネットブック起動直後に画面にあるのはObjectDock、壁紙、 そして若干のファイル/フォルダのアイコンだけです。また、できればワープロでも Webブラウザであっても一行でも多く画面に表示させたいので、 ObjectDockも画面左側にタテ置きしています(右図。これはMacintoshでもそうしています。 Windowsだとタスクバーを画面の左右に立てて置くと格好悪すぎなんですよね‥)。

でも、いまいち気に食わないこともあります。その最たるものが「PCを終了させるとき」。 「スタート」メニューを経由する以外の方法で「終了オプション」にたどりつく方法が わからないのです。あちこち調べると「終了オプション」的な何かをObjectDockに 追加するDockletなるものがあることはわかったんですけど、それをどうすれば 使えるようになるかがわからない、調べるのも面倒くさい(おいおい、本当に 「終了オプション」を何とかしたいという気持ちあるのか?>俺、と 我ながら思ってしまいますが‥)。また、できればObjectDock限定じゃなく、もっと XP(よりもWindows)であれば基本的にどこでも使える、そういう汎用性のある ものはないのか。ということで調べました。‥‥調べ方が悪いのか、 「スタート」メニューを使わずに「終了オプション」のウィンドウを出す方法が わかりません。そこで生来の面倒くさがりな面が顔をもたげてきて、結局「いいよ、 じゃ簡単なの自分で作るから!」と思い、簡単なのを簡単に自分で作ってみました。 [これ]なんです けど、あとはこれをどうObjectDockと合わせるか、ですね。

まずは shutdown-menu というフォルダを用意して、そこに myshutdown.tcl を置く。 また、そこに restart.gif standby.gif turoff.gif という3つのファイルを置く。 (なお私はshutdownコマンドに関しては[これ]を、画像ファイルについてはIconfinderというサイト[*]から それっぽいのを見繕ってきて「ペイント」で サイズ調整とGIFファイル変換をして使っています。) そして myshutdown.bat というバッチファイルを作って、これも同じフォルダに置く。 中身はだいたいこんな感じで書きました。

\Apps\usr-local\tcl_tk-8.4.11\bin\wish84.exe -f .\myshutdown.tcl
wishをどこに置いたかで中身が変わってきますので、まあ一例ということで。 一応、ここで作成したバッチファイルがちゃんと動くかどうか、つまり 「終了オプション」的なものが出て、そしてボタンをクリックしたら ちゃんと決まった動作が行われるかどうか確認します。 (Tcl/Tkとかshutdownコマンドはすでに導入済であることが前提になってます。)

そしてここで書いたバッチファイルをObjectDockに乗せます。バッチファイルを ドラッグしてObjectDock上のどこか適当な場所に置きます。これでOK! ‥でもObjectDock上のバッチファイルのアイコンは味気なさすぎですね。 そこでObjectDock上のアイコンを変更してやります。 Dock上の myshutdown.bat の項目を右クリックして、出てきたメニューの 最下にある"Dock Entry Properties..."を選択します。 そしてウィンドウ下にある"Change Image"を選択、 出てきた"Choose a new image"ウィンドウの左下 "Browse for an image..."をクリック、ここからあとは バッチファイルのアイコンに使いたい 画像ファイルを選択してやったらOKでした。 (*.gifファイルでもうまくいくようです。 というか、私がやったときは うまくいきました。)

これでObjectDockの中にある「終了オプション」ぽいアイコンをクリックすれば 「終了オプション」ぽいメニューが表示され、そこから望みの操作が できるようになりました。わーい!



[次] 日本語キーボードの手前のキー 2011/02a