[Most contents are written in Japanese Language] [Always under construction]

[チラシの裏]

いたずらロリータ 後ろからバージン (1986)

題名 いたずらロリータ 後ろからバージン
製作 にっかつ
監督 金子修介
脚本 菅良幸
出演 水島裕子, 中川みず穂, 三東ルシア, 阿部雅彦, 河原さぶ
公開 1986.7.12


[Table of Contents]

ツイてない一日の夜。土砂降りの中、ゴミ集積所でたまたま見かけた セルロイドの少女人形(ロリータ人形?)を部屋に持ち帰った トオル(阿部)の部屋に翌朝、 謎の女・エル(水島)が。全裸にエプロンつけて朝食の支度をして トオルを「ご主人さま」と呼んじゃって、 若い男の夢そのままな感じじゃんか! (^o^;

 しかし案外、トオルの反応は薄くて「『鶴の恩返し』なら 聞いたことあるんだけどね‥」という程度。 これには逆にエルが拍子抜け?! ‥まあ、やることはやるんですけど。でも、いまいちエルに 心を許すところまでは いかないみたいです。

 「ご主人さま」に愛されないことを気にするエルは、 いろいろ頑張るんですけど、結局、人形を相手にするのは 「普通じゃない」と判断した トオルにまたゴミに出されてしまいます。あららら‥。

 しかしトオルはすぐ後悔し、ゴミ収集車が来る前にエルを 取り戻そうとしますけど。けど‥ あれ? エルの姿がなくなってる! ‥どうやら誰かに持っていかれたようです。がーん。

 それが、ひょっとしたことでエルの行き先がわかるのです。 果たしてトオルはエルを取り戻せるんでしょうか。

[Table of Contents]

つぶやき

  • 非常にサラッとした印象しか残らないのが、この時代らしい? 感じなんでしょうか。
  • 水島裕子さんは、やっぱ かわいいと思います。
  • ナゾな「お嬢様」(三東)とその一味たち、もうちょっと出番が あっても良かったですね。
  • どうでもいいことですけど。屋外のシーンに出てくる、 三線軌条の廃線跡が気になります。
  • アパートのトオルの部屋の隣? 隣の隣? に住む受験生が、 自慰の際に、自作の 蒟蒻入りの筒(パイン缶の容器みたいな感じ?)を 使ってますけど。 蒟蒻って 話ではよく見るんですけど、 どんな感じなんでしょうかね。‥いや、今更 自分で試してみるのは ちょっとアレなので‥
  • 「いたずらロリータ」という、ある種扇情的なタイトルではありますけど、 所謂「ょぅι゛ょ」は出てきません。人形をヒロインにしているあたり 「少女人形」的なイメージなんでしょうけどね。
  • 人形さんがヒロインというと 「ダッチワイフレポート」を思い出しますけど、 それとはちょっと‥いや全然、種類が違いますよね。 あちらはもっと「男のロマン」的な感じ??? で、 こちらはメルヘンな仕上がりになっております。

関連(?)情報

[Total pages] [Prev][Next]