[Most contents are written in Japanese Language] [Always under construction]

[チラシの裏]

黄金の野郎ども (1967)

題名 黄金の野郎ども
製作 日活
監督 江崎実生
脚本 山崎巌, 江崎実生
出演 石原裕次郎, 二谷英明, 宍戸錠, 広瀬みさ, 原良子, 郷鍈治
公開 1967/12/23



熱海に本拠をもつ暴力団の沢田組、その幹部の 立原(タテハラ)が、われらが裕ちゃんです。 立原は「足を洗いたい」が口癖のようですが、 それはさておき。立原に仕事ができます。 横浜の大山土木、この組長が沢田の弟分なのですが、 これが港湾工事をめぐって黒田建設に 嵌められてしまったのです。この落とし前として、 黒田建設から金一千万を取ってくること。この 仕事が立原に課せられたのです。

 そして横浜。 横浜では大山土木の清水(二谷)が立原を出迎えます。 黒田建設攻めのため、立原は 黒田組の賭場襲撃を計画します。 そして襲撃計画遂行のそのとき。 じつは熱海で動きがありました。大山土木との イザコザに沢田組が出てくるとは思っていなかった 黒田は、幹部のミキ(兄。宍戸)とともに沢田のもとを訪れ、 金二千万持参で 沢田に詫びを入れていたのです。 一方の立原らは黒田組の賭場の襲撃に成功しますが、 この際、ミキタケ(弟。藤)を殺してしまいます。 そして揚々と引き揚げてきた立原らは、清水から 黒田らの詫びの話を聞くのでした。 襲撃はムダに? ‥いやいや。黒田組幹部のミキ兄は、 ジャックナイフの使い手ですが、 立原への深い恨みを持ってしまいます。 つまり襲撃はムダどころか、逆にマイナスの結果となったのです。 開始約30分。かくて事態は風雲急を告げてくるわけですけど、 裕ちゃん自身は、なんか のんびり歌ってますけど‥。

 黒田組に見つからないよう、横浜で潜伏する立原ら。 その立原らを、弟分の三島が迎えに来ます。けど、 どうもその三島が胡散臭い‥。からかどうかわかりませんが、 立原と三島は乱闘となります。そしてその乱闘に気づいた ミキ兄ら黒田組も乱入。ついに立原とミキ兄が顔を 合わせます(「AGAIN アゲイン」にも出てたシーン)。 何とかその場から逃れた立原らは、セレモニーの場で、 沢田を射殺します。‥え? 三島乱闘事件も、沢田会長射殺事件も、 なんでそういう展開になるのか、よくわからなかったですけど。 たぶん沢田・三島が 立原を裏切ったんだろうことは ストーリー展開から何となくわかるんですけど、それが ハッキリと明示されたシーン、あったっけ? あれ? 私が持ってるビデオ、実は一部カットされてる?? ‥というのは置いておくとして、話を進めましょう。

 そのまま失踪した立原ですけど。そんな立原をミキ兄は 執拗に探します。そして、あれから二年が過ぎて--。 立原は仙台空港で働いていました。けど、いきなり ミキ兄に見つかります。あらららら。仙台編は5分もないじゃん!

 ミキから逃げた立原は、敵地横浜に戻ります。 そこで堅気に戻った清水と再会したり いろいろあった後、清水救出、および ミキ兄との決着をつけるために 弟分のカガ(郷)と 二人で黒田組を襲撃するのでした。そして‥


つぶやき

  • 江崎監督です。ムードアクションですね。 いつもどおり、ストーリー中でいきなりピアノ弾いて歌ってます。
  • 裕ちゃん。女を殴ったり、三島に白状させるため ライターで三島の肌を焼いたり‥と、本作では なかなかの悪ぶりです。本作ではサングラスかけてるシーンが多いですけど、 ‥‥格好いいですね。この時期の裕ちゃんは顔つきがちょっと大御所風になってきてる感が あるんですけど、グラサンすると その大御所風な感じがちょっと薄れるから いいのかなあ‥。
  • 設定上の弟・ミキタケ(藤)の敵討ちに執念を燃やす ミキテツ(宍戸)。立原(石原)の居場所をつかむため、 カガ(郷)を襲撃してその左手甲をナイフで切り裂いてましたけど。 つまりジョーは 役柄上の弟の敵討ちのため 実の弟を襲っているわけで、そのへん なんか倒錯した感じで面白いですね(^o^)
  • あとジョーはコルトじゃなくて、ジャックナイフを持ってる訳ですけど。 個人的にはコルトをパンパン撃ちまくるよりも、重量感のあるナイフが 「ドスッ」とドアとか壁とかに突き当たるほうが 臨場感があって良いように 思えました。やっぱハジキよりもドスだなあ‥
  • ヒロインはやはり清水(二谷)の妻かおる(広瀬)ですよね。 まあ、裕ちゃんのオンナとおぼしき人(真理)は、 じつは裕ちゃんはそのオンナを自分のオンナと思ったことがなくて、 しかも途中で三島に寝取られてしまう設定ですから、 さすがにそれはヒロインにできないから、結果 ルリ子さんのような 大物ではない人にしたのか、あるいは最初から製作費を抑えたいということで 大物が来なくても良いようにしたのか、 そのへんはどうなんでしょうね。
  • 「黄金の野郎ども」というタイトルは、何なんでしょう? 正直、何がどうなってこのタイトルなのか、よくわかりませんでした。

ビデオ/DVD情報

[2013/12 現在]
  • amazonマーケットプレイス[URL]で、レンタル落ちの中古VHSが何本か出ているようです。
  • DVDは出てないみたいです(-_-)
  • ‥いや、実はDVD、あります。 「石原裕次郎 ゴールデン・トレジャー」というパッケージ(2009) [URL]には 入っているようです。けど、定価約30万円の、初回限定生産て、あんた‥
  • ちなみにパッケージを新品で購入する場合。amazon だと 200744円[URL]。 楽天市場だと最安は 189000円、かな? (右にバナーがあります)。 楽天市場のほうが安いです。

関連(?)情報

[Total pages] [Prev][Next]