[Most contents are written in Japanese Language] [Always under construction]

[チラシの裏]

夜霧のブルース (1963)

題名 夜霧のブルース
製作 日活
監督 野村孝
脚本 国弘威雄
原作 菊田一夫「長崎」より
出演 石原裕次郎, 浅丘ルリ子, 岩崎加根子, 郷鍈治, 小池朝雄, 山茶花究
公開 1963.6.30



横浜港の荷役現場。ここで明暗を分ける、二つの荷役会社が。 大繁盛している野上荷役と、 ゴタゴタにより開店休業状態になっている岡部荷役です。 でも、岡部荷役のゴタゴタの裏には、どうやら野上荷役の 陰謀のカゲがチラついていますが‥

 そんな中。13分ほど経過したところで、ようやく我らが 裕ちゃんの登場です。 今をときめく野上荷役の事務所にブラリと現れたのです。 ゴタゴタを起こした岡部荷役の港湾労務者を名乗る裕ちゃん、 じゃなくて西脇(石原)は、 野上の前で 岡部荷役の前で起こった事件のこと、そして それより前のことを語りだします。---

 --- 話は二年前の神戸。 西脇は当時、貝塚興業に所属する暴力団員でした。 ヤクザといっても好きでなった訳ではなく、 上海で両親を亡くした、身よりのない子ども・浮浪児が 生き延びるには仕方なかったのです。

 そんな西脇は、 ロロ(LOLO)という喫茶店でたまたま目にした オルガンの音と、そしてそれを演奏する 榊田みち子(浅丘)をすっかり気に入って 店に通うんですけど。でも店としては 「疫病神に見込まれた」感じで大迷惑です。 ついに みち子が思い切って「来ないでください」と 言い、西脇は店に来なくなるのです。

 しかし。もちろん話はそれでは終わりません。 街で何度かすれ違ったりしているうち、 二人は徐々に会話をかわすようになり、 親しくなります。そして西脇の勧めもあり、 みち子は故郷の長崎・平戸に帰ることを決めるのでした。 長崎行の汽車が出て、それで話は終わり‥。

 ‥なんてはずないですよね。 みち子が帰郷のために乗った汽車、その汽車にちゃっかり 西脇も乗ってるじゃん(^_^; そして西脇の告白。 西脇は、はじめて「ロロ」に行ったとき、 そこでみち子が演奏していた「また逢う日まで」という 曲に、じつは深い思い出があったようなのです。 そして話は、回想シーンの中の、さらなる回想シーンに 進みます。西脇の少年時代の話に‥。 その西脇の少年時代の話(といっても、 たいした話してないけど)から、二人は晴れて恋仲となります。 ここまで、ほぼ60分です。

 かくて幸せを享受する二人。‥でも問題はあります。 暴力団であるうちは「幸せな結婚」はできないですよね。 なので西脇は足を洗おうとするんですけど。しかし 貝塚興業としても 幹部である西脇の離脱にウンというはずもなく。 貝塚組と敵対する前岡組の組長を殺すか、 みち子を貝塚組長に献上するか。そのどちらかを条件に出されます。 要するに、西脇に無理難題をふっかけて組から出さない気ですよね。 西脇は みち子と二人で逃走を企てますけど、 逃走は未遂で失敗。西脇はスゴいリンチを受けます。

 他方、みち子は‥。貝塚組長に襲われてます。けど、 みち子が脱がされる前に、リンチでボロボロになった西脇登場! その後のことは描写されませんけど、 それで貝塚組から抜けることを許されたみたいです。 ここまで約80分。

 かくて貝塚組を抜けた西脇夫妻は神戸を離れ、 横浜へと移ってきたようです。 そして岡部荷役に勤めることになる訳ですけど。 そんな中、例の「岡部荷役のゴタゴタ」によって みち子が命を落としてしまうのです。

 ‥でもそれって岡部荷役内部の話では? 文句を言う先が 違ってやしないか?? と野上社長は言うのですが、 西脇はさらに話を続けます----

[Table of Contents]

つぶやき

  • 回想形式で物語が進む形式というのは、この手の映画では 珍しいとは思いますけど。
  • でも正直、ストーリー展開とか描写のしかたが 「いつもどおり」ですから、思ったほどは新鮮味は 感じませんでした。 意表をつく何かが一つあれば良かったんですけどね。 でも「意表をつく何か」が一番難しいですからね‥
  • 芦田さん、岩崎さん、小池さん、郷さん、松尾さん‥と、 みなさん少しづつの出演となっています。
  • そして最後。 「太陽への脱出」に続く? バッドエンドですけど、 なんか入念にバッドにしている点が何かちょっとアレですね。 そういう時代ということなんでしょうか。
    個人的には、何かちょっと「やりすぎ」な感じがして、 あまり好きじゃないですけど‥

[Table of Contents]

ビデオ/DVD情報

[2014/5 現在]
  • DVDは税込み3300円ちょっと、という感じみたいです。(右のバナーなど)
  • レンタルは、楽天レンタル [ここ]、 ぽすれん[ここ]、 それとDMM.com だと [ここ]

関連(?)情報

[Total pages] [Prev][Next]